つまらない日々に

バンコクにきて1年半以上…
ここ1年ほどはわりと充実した日々を送っていた気がするものの、4月5月の猛暑のせいか一気にテンションダウン。

つまらねーつまんねーと人に会えばこぼしておりました。

とりあえず無理やり新しいことを!と水彩画教室に通い出すものの、やはり始めの基礎は面白いものではなく。
先生や諸先輩方の素敵な絵を見てははぁーーいつになったら描けることやら、と凹むってゆー…完全逆効果。

おうちにお花でも飾れば張り合い出るかとレッスン申し込むもすでにキャンセル待ち2ヶ月目。

と、こんなローテンションスパイラルが著しい日々を送っております。

そんなある日すんごい名言に出会ってしまいました!!!


おもしろき こともなき世を おもしろく


もとは高杉晋作のことばらしいのですが、辻仁成さんググってたら見つけました。

なぁんだ。この世はそもそも面白くなんてないのか。と、妙に納得。

このおもしろくもなんともないこの世界をどうにかして面白くしようとしてきた先人。

わくわくするような物語やこころがときめくような絵画や造形…この世のいろいろ。

なんにもなくてはつまらないから、この世にエンターテイメントが生まれたのかもしれません。

そんなことを考えていたら退屈を感じるのも悪くないかも、と思えてくるから不思議。つまらないならおもしろいものを作ればいいだけ。
退屈が深ければ深いほど、そのぶん面白みも増すに違いない。
おもしろいことを外に探しにいくよりも家にこもって物作りがしたくなりました。
うんいい傾向!

d0316322_13123995.jpg


そして結果☝︎

日々の退屈を晴らすために選んだ色は目の覚めるイエローです。どんだけつまらなかったのかご理解いただけるかと。

もちろん、タッセルも紐から撚りました。

わたしの退屈と、ある意味後ろ向きすぎて180度振り切ってしまって前向いちゃった言葉と、マイナスとマイナスをかけたらやっぱりプラスになるんだなー。

よし!次はデコパージュだ!



と勢い込むもプリンターの寿命でちーーん。
[PR]
# by yukayyyo | 2015-06-29 13:11 | BKK Diary

色のいろいろ

いろんな番狂わせのあるある、バンコク。
そこ?!ってところでつまづくことが多い。

可愛い布はそこそこあるのに、手芸屋はないとか。
食器はイケてないタイ的センスのしかないくせに挙句にウェッジウッドすらないとか。でもガラス器は何気にセンスよくて安いとか。
ししとうがあるのにピーマンがないとか。グリーンパプリカじゃパンチなさ過ぎて食べる気しないってんで結局ししとうで代用してるわたしとか。

デコパージュでいうと、もちろん難しい材料は期待してないし、実際ないけど、なんとなんと絵の具もなかったんですヨョョ。

もちろん、ポスターカラー的な普通のはあるけど、トールペイントにも使う調色されたものがありません。
(とある小さな店にほんの数色だけは見つけたけど)

まさに助走の段階でコケる。

デコパージュにとって、その調色された絵の具がどれほど必要かというと、それがないと始まらない!ってくらいに必要です。
ポスターカラー程度のカラーバリエーションでは、深みのある色がありませんからねぇ。

だけど困ってはおりません。

なぜなら、自分で色は作れるので。

d0316322_25926.jpg


東京にいるときに駆け足で学んだ色彩講座。とくに5本の絵の具で無限の色をつくる過程にびびび、ときました。
たった5色で色をつくることは頭の片隅にはあったような気もするけど、実際にやってみると色ってのはなるほどこういう風にできてるのか!と目からウロコ。

そして つくり方が分かると見える色も、よりじっくり見るようになりました。

あー、黄みがかってんなーとか。
うーむ、グレイッシュねーえ、とか。

作品作りに色合わせを活かそうと思って始めた色の勉強が、こんなとこで役に立つとは…

ちょっとむなしいのであります。
[PR]
# by yukayyyo | 2014-12-10 01:28 | Decoupage

南国素材のデコパージュ

タイにきたらいろいろと面白い素材がありそうだ!と期待に胸ふくらませていた1年前

そして1年がたち… ゔーん…

去年のデパートの市場調査でそこそこ素敵なものがそのへんに雑多に置かれてたりしたのでもうちょっとちゃんと探せばすぐ見つかるとたかをくくってたんですが
案外そこから踏み込んだものがなかなかなくて
というか 製品として完成されたものばかりなので そこからまた再加工という気に雰囲気からしても値段にしてもならんのです

そしてデパートで売ってる素敵なものは日本製だったり日本ブランドが多くてお値段もそこそこ

デコパージュするにはお値打ちじゃないとねぇ。。。

ってことでMBKという 巨大ショッピングセンターやら市場のようなとこや 中華街を歩きつぶして 結局行き着いたのはISETANも入ってるまあまあ巨大ショッピングセンター

結局そこかい!って感じでまったく穴場感ナシ

そこで見つけたのは ココナツだかパームやしだったかの木で作られたポット

形もいろいろありすぎるけど この中でもデコパージュしやすそうなのいくつも買いました

d0316322_0383927.jpg

こんなころっとしたフォルムのかわいいポットがいろいろ
手乗りサイズ


そして 結果
その①
d0316322_0385439.jpg


セラドン焼のようなグリーン♡
そしてそこで時間がとまってたかのように白でヨゴシをかけてました
ひびわれも入れればよかったなー!
d0316322_0385627.jpg


その②
d0316322_0385892.jpg


銀細工を彫り込んだようにデコパージュ

d0316322_039031.jpg


すっごいタイっぽい!
金箔よりも銀箔に心惹かれる今日このごろである
いえ タイ風に魂売ったわけじゃなく 今でも心はアラブにあるけど 遠くの…より近くの…とやらですかね


そんなこんなで結論:
タイの素材もデコパージュできます◎
[PR]
# by yukayyyo | 2014-11-11 08:00 | -Gallery

ごぶさタッセル!

しぶーい色味のデコパージュ for 来年の作品展用と格闘してたら 無性に明るい色と戯れたくなりました


で これ
d0316322_3491745.jpg




デコパージュのちいさいはさみのための小指の先ほどの すごーく小さいタッセル

一気に3つ仕上げて 満足♪
d0316322_3491916.jpg



飾りの要素だけでなく 不安定な小指を引っかけとくと安定するので 実用性もあります 実は

こんなに小さいのを作ったのは初めてだったけど タッセルは小さくなるほど難しい!ことを学びました

そして房が短いからクシャクシャになりにくくて アクセサリーにもよさそうです

ミニ… いや このナノタッセル!はまりそう!
[PR]
# by yukayyyo | 2014-11-10 01:36 | -Tassel

嬉しい誤算

最近…
新たにひととお知り合いになることも多くなってきて とりあえず自己紹介に努めてデコパージュと単語をいれるようにしています

で デコパージュってなにー?とか あーデコパージュってあのデコパージュ?と言われるので たぶん違うデコパージュです と言いつつ 家にあるから見にきてくださいねっとお招きすることたびたび

講師になるために50カリキュラムこなしたので 作品も50以上はあります
引越しのときに厳選して 残りは両実家に送りつけ 持ってきたものが15作品ほど

こちらでさらに製作して20作品ほどがバンコクの我が家で展示されとるわけです

そして それを見てくれた皆さまの素晴らしい反応ε-(´∀`; )
ナニコレー!とか
どうやって作るの!とか
どうなってんの!とか

何気に一番嬉しいのは
こんなのがあるんだ!です

わたしも最初にルグランのデコパージュを見たときの衝撃は まるで火星に宇宙人がいた!くらいのものだったことを そう言われて思い出します
手芸マニアで本屋で新しい手芸を見つけては 材料を買い込んで ムダ知識だけは随分と蓄え 知らない手芸なんてない!と思っていたのに この出会い

なんなら3年選手のわたしのショボイ作品ではなく 本部の先生方のスンバラシイ作品をみていただきたいものですが 残念です

ちなみに来年の2月24日から6日間 銀座の画廊にて ルグラン講師一同の作品展があります
あぁ 見て欲しい!!

詳細はそのうち 改めてこちらでご紹介したいと思っています

話は反れましたが えーとなんだっけ?
あぁ 我が家にて 作品を見てもらうっていうね そして 見るだけじゃなくて やってみたいと 言われるので 作ったりもしてみたり

おなじ技法で作って 色もわたし50色くらいもってるのに お選びになるのは みなさん 5色の中から ってゆーね
途中までは選ぶモチーフも似たり寄ったり
だけど 不思議と最後はその人らしい 雰囲気にできあがるのです
これがデコパージュの魅力であり 奥深さ

わたしもひとりでやってたら絶対に組み合わせない組み合わせをアドバイスしてたりして 逆に世界がひろがるのを感じます


わたしはこのデコパージュと出会えたことは この3じゅううん年のライフでトップ5のラッキーだったと思います

だけど 不安もあって
もしかしたらこの美しいデコパージュは 万人うけするものではないのかなぁ と

だって わたしがデコパージュという言葉を知ったころ 巷では デコパッチなるものが現れ そしてデコパージュといえば可愛いナプキンデコパージュが全盛

NHKも カワイイ!を世界に売り込み 美しいという概念は どこかに置き去りにされてるようでした

ここバンコクでもカワイイデコパージュはおくさまの習い事として市民権を得ています

そんな状況なので ひとりでも多くの方にこのデコパージュを知っていただきたくて お招きしているわけですが

嬉しい誤算が大きすぎました…

お呼びしてもそれで1回こっきりかなーと思っていたところ お招きした方がお友達を呼んでくださるという無限ループに!
現在 いちばん遠いところで4〜5巡目あたりまでいってるんですが!

わたしが直接お呼びしたのは5名ほどだったはずなのに 累計15名ほどにお越しいただきました
これってすごすぎませんか?

バンコクのおくさまネットワークしかり いやデコパージュの凄みをあらためて感じています

いいものは本当にいいのだ と
そして美しいものは だれがみても美しい

そりゃそうですよね
数世紀という単位で受け継がれてきたもの
美しくなければ いまに繋がっているわけがない

デコパージュを始めて3年4ヶ月
講師となって 1年9ヶ月
バンコクへきて1年ちょっと

教室を開けないジレンマはありますが
けれどデコパージュがなければ出会えなかった出会いに感謝して

これからもデコパージュが受け継がれていくために 今わたしは伝えていかなくては!と 切に思いました

とりあえず伝えるために作ってみた デコパージュのご紹介カード
d0316322_23333231.jpg


奥も幅もひろすぎて デコパージュをひと言で説明するのは難しいけれど なんとか数行にまとめてみました

ルグランホームページ
http://le-grand.hobby.life.co.jp/index.htm
[PR]
# by yukayyyo | 2014-11-04 00:27 | Decoupage